結婚前調査 料金相場

MENU

結婚前調査の料金と相場

結婚前調査
結婚前調査の費用は、内容により料金は異なります。

 

また興信所・探偵事務所によっても料金システムは違いがありますが、
おおまかな目安として1日10万円程度を見ていればいいでしょう。

 

興信所や探偵に依頼する結婚前の内容として
勤務先、経歴詐称、実家、両親や家族、素行、評判、借金の有無、離婚など。

 

どこまでの内容を結婚前調査(身辺調査)調べるかによっても料金が変わってくるので、
事前に調べたい内容をハッキリさせておいてください。

 

内容を絞り込んでおけば、2日程度で完了するものもあるでの、
料金を安くすることも可能。

 

結婚調査

 

フリーダイヤル 0120-700-357

 

 

結婚前調査を探偵に依頼する場合に気になるのは、調査費用がどれくらいになるのかという点ではないでしょうか。

 

誰でも結婚前の費用は安く済ませたいと思うもの。

 

もちろん、費用を安くする事はできますが、それで十分な結婚前調査ができないのでは意味がありません。

 

また、同じ費用なのだから安いところを選んだほうが良い、というわけではありません。

 

あくまで自分が結婚前調査したい内容がどれくらいの費用がかかるのか、明確である事が探偵選びでは重要。

 

結婚前調査の費用は、相場はたいていは30〜100万円程と言われていますが、
調査内容、探偵によってはそれ以上かってしまう事も。

 

そして、事前にその費用が決まっているわけではなく、
結婚前調査している中でいろいろと経費がかかってくることもありますし、内容が変わってくる事もあるから。

 

そのため、結婚前調査を依頼した時には安い額を提示されても、結果的に高額になってしまうというケースも。
これを防ぐために、も事前の無料相談や見積もりで調べる項目の詳細を決めていれば費用は最小限度に抑えるとこも可能。

 

ですので、結婚前に婚約者の身辺調査をする探偵を選ぶ場合には、
その費用(支払い方法、調べる項目)が明確になっているかどうかが大切。

 

例えば1日何時間の調査でいくら、これを調べるためにはいくら、こういったケースが出てきたら、
こういった経費がかかる、と詳細までわかるといいでしょう。

 

結婚前の調査費用が明確に分かれば、ここまでは調べなくてもいい、ここは費用をかけてもいい、と決める事もできるので、
契約する前に決めておくべき。
アバウトでおおまかな料金設定の探偵だと結果的に高くなりがちですので注意しましょう。

 

期間がかかり料金が高くなるのは浮気の結婚前調査

結婚前調査で費用と期間が比較的かかるのが、婚約者の浮気を知らべる内容。

 

これには理由があり、
・いつ浮気相手と合うか分からないため長期化する
・浮気相手と密会しても、その写真や事実だけでは、裁判で「浮気」認定されない
・浮気と裁判所で認定されるのは「不貞行為」があったかどうか
※不貞行為とは具体的な肉体関係(ホテルに浮気相手を長時間の滞在があった事実)

 

勤務先や経歴詐称と違い、いつ密会するかが分からないため長期間となり料金が高くなる傾向が。

 

もちろん、同窓会などの浮気しそうな特定日があれば、1日だけのう尾行・行動調査も可能。

結婚前の身辺調査の内容と費用の関係

結婚前調査
実績ある探偵・興信所のプロのサービスに依頼すれば、綿密な結婚前調査が受けられ、

 

内容としては交際相手の家柄や家柄や家族構成、資産、過去の離婚歴の有無、浮気癖や異性との交際歴、ギャンブル依存症の有無、休日の過ごし方や親子関係の様子など、婚約を済ませる前に知りたいプライベートな情報が幅広く調べてもらえます。

 

ただ、探偵・興信所でもどこでも確実にそれらの事項が分かるわけではありません。

 

評判のいまいちな事務所に依頼すると、
料金を支払ったにも関わらず、基本的な情報しか得られず、トラブルにあんるケースも。

 

同じ結婚前調査を依頼するなら、実績ある大手か地元の評判の良い探偵・興信所がおすすめ。

 

理由は料金費用が料金的であり(相場もしくは相場より安い場合も)、
最新の機材で綿密に物的証拠を確保してくれる事務所や長年のキャリアがあるため、
捜索するレベルも高いため婚約者に知られることなく、結婚前調査が完了

 

そして、また結婚前調査終了後のケアや相談に応じてくれる実績ある大手か地元の評判の良い探偵・興信所を選べば何かと便利。
婚前調査には、様々な内容があります。

 

依頼人の希望によって内容も異なるので、捜査方法もその都度違ってくるのが通常。
(探偵事務所によって料金設定は異なる)

 

しかし、ここに複数の大人数で、または特殊な機材を使用したり、、
高速道路などを利用して長距離移動が行われた場合などには別途請求が起こる場合も。

 

 

希望する調査内容によって、どのような結婚前調査方法が最適なのか、
またどの程度の費用が必要となるのなかなど、
無料相談でも相談することが可能なので、利用してみるのも良いでしょう。

結婚前調査と身辺調査の内容の違いは?

結婚前調査
興信所にて結婚前調査と身辺調査をしてもらう場合、
2つの調査はどのような内容になっているのでしょうか。

 

結婚前調査は、結婚を前にして、相手の人がどのような人なのかを調査をしてもらうこと。

 

身辺調査は、調査対象者の身辺について調査を実施。

 

違いは、結婚を前にした調査は、相手の過去を主に調べ上げます。

 

つまり、相手の過去はどのような生活をしていたのかを調べるもの。

 

身辺に関する調査は、調査対象者の過去についても調べるのですが、
現在についても調べあげます。

 

これは、結婚が絡んでこないので、借金をした相手が本当に信頼できる人間かどうかなどで、
利用する調査なのです。似たような結婚前の調査ですが、違いは明確。

探偵・興信所の選び~方|失敗しな結婚前調査

まず結婚前調査の実績が十分にあること。

 

結婚前調査を依頼する探偵選びのポイントとしては、実績が十分にあるかどうかという点。

 

探偵の仕事は、結婚前調査だけでなく、浮気調査、人探し、ストーカー問題、その他多岐に渡る。
これまでの実績などにより、やはり得意とする仕事もあれば、請け負った事がない仕事もあるかもしれません。

 

得意とする仕事であれば、それをおこなうための機器や効率もいいでしょうが、逆に請け負った事がなければ時間がかかってしまうものです。

 

結婚前調査と言っても内容によっては、浮気調査のようにただ尾行が重要となるわけではない場合もあ、
聞き込み調査、時には官公庁に行って調べなければわからない事もあるかもしれません。

 

もちろん、その結婚前調査内容は探偵に依頼する際に、どこまで調査してもらうのかを決めるのですが、慣れていない方だと請け負う事は請け負っても、たいした結果が得られないということもあり得るので注意。

 

結婚前調査は、その方の一生を左右しかねない重要もの。
いい加減な結婚前に調査されたり、慣れていないために捜査不足になってしまうようではいけません。

 

そのため、これまでにどのような結婚前調査を行ってきたのか、そしてどのような方法で調べるのかを依頼する前に確認しましょう。

 

 

実際に、結婚前に調べた内容を見せてもらうなどすれば、どんな調査をしてくれるのかわかるでしょう。
ただ口だけで言うなら誰でもできますので、どういった結果が出ているのか、確認してみましょう。

 

自社で訓練されたスタッフが多くいる

 

探偵といっても個人で仕事をしている方もいれば、大手探偵事務所もあ、どちらが良いのかは一概には言えないのですが、まず大切な事としてはスタッフが多くいる事も重要なポイントに。

 

基本的に、結婚前調査は一人だけでできるものではありません。尾行や聞き取りは一人でもできるのでは?と思うかもしれません。

 

ですが、実際に尾行をするとなると、内容によっては数時間張り込みが必要になる事も。
探偵も人間ですからトイレに行かないといけない場合もありますし、食事もとらないといけません。

 

そんな時に短時間だからとターゲットから目を離してしまうと、見失ってしまう事もあり、
当然、そうなってしまったとしても依頼者には「ターゲット(結婚相手委)を見失って、この時間は調査できていません。

 

その費用はお返しします。」なんて正直な探偵はいないでしょう。探偵の失態でもありますし、費用も得られなくなるわけですから、
調べたが問題なし、となってしまうこともあります。

 

また、スタッフが少ないと、どうしても人手が足りずアルバイトを雇うケースもあり、
それでは確実な結婚前の調査ができるとは限りません。

 

もちろん、スタッフが多ければいいというわけではないのですが、やはり個人でやっているよりもスタッフが多い所の方が確実。

 

また前述のようなケースがなくても、スタッフが少ないと依頼しても先客がいれば、
すぐに調査をスタートしてもらえない場合も。

 

また、追加調査を依頼しても、他の仕事が入れば追加もできなくなる事もあることを考慮しておきましょう。

後払いできる興信所

HAL探偵社

フリーダイヤル 0120-110-836

ハル探偵【無料相談】 匿名で申込OK!